画像
画像
画像
画像
画像

ローヤルゼリーは劣化するもの?

いま多くの人がサプリメントを使用しています。
サプリメントは、必要な栄養素を凝縮していて、少ない量でも一日に必要な栄養素を確保できるのが一番の魅力です。

サプリメントというと、カプセルタイプのものを想像している人が多いです。
しかし摂取したい栄養素によって、最も効果的に摂取する方法があります。
なのでサプリメントによっては摂取方法や保存方法をしっかり守らなければ、有効成分を摂取することが難しくなってしまいます。

そんな成分の一つに、ローヤルゼリーがあげられます。
ローヤルゼリーには体に必要な栄養素がバランスよく含まれており、とても需要が高い製品です。
その反面保存が難しい栄養素の一つです。
なので製品によって決められた保存方法でなければ劣化してしまいます。

ローヤルゼリーの中でも特に生ローヤルゼリーは一番保存管理を徹底しなくてはいけません。
なぜなら摂取して72時間以内に瓶に詰められて出荷されているため、保存料なとも一切含まれていません。
ローヤルゼリーは新鮮なものほど栄養価が高いといわれているため、ローヤルゼリーの中でも生ローヤルゼリーはとても人気です。

まず劣化を防ぐためには、冷蔵庫保存を徹底することです。
ローヤルゼリーは加熱されてしまうと、その有効成分は半減してしまいます。
なので、高温多湿はさけ、生の魚や肉と同じように扱わなければいけません。

また安くなっていたからと大量に買いだめするのはお薦めではありません。
時間がたてばたつほど、保存状況が良くても鮮度は落ちてしまいます。
なので、賞味期限を確認して摂取するのに必要な分だけを購入するようにしましょう。

せっかくローヤルゼリーの栄養素を摂取したいと思っても、劣化していてはその効果を十分得ることができません。
なので一番新鮮なものを必要な量だけ購入することを意識しましょう。

それ以外でも乾燥ローヤルゼリーでも保存料が含まれていないものはとても多いです。
そのため保存方法をよく守り、なるべく劣化しないようにしましょう。

保存料が含まれているものでも、もともとローヤルゼリー自体が劣化しやすいものといわれています。
なので購入したらなるべく早く使い切るようにしましょう。

コンテンツ一覧
Menu list

用途から選ぶ一覧
effect list

体験談で選ぶ
実際に使ってみました!

選びたいサプリNo.1
Best item

  • ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • ローヤルゼリーもっちりジェル
  • 40歳からのローヤルゼリー
  • エモリーRジェル